超軽量コンパクトでおすすめのモノポールタープが格安すぎた!

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

  • ソロキャンプで小さいテントと合体させる軽量タープのおすすめは?
  • 800g以下のタープ泊ができる広さのあるタープが欲しい!
  • モノポール(ワンポール)タープでサイトをスッキリ見せたい!
  • 初めてのタープだから絶対失敗したくない!
  • 3000円くらいでしっかりした作りのタープってあるの?

そう思ってる人におすすめしたい「安くて超軽くてコンパクトなタープ」があるんです!

実際に使ってみて、
「こりゃどこにでも気軽に連れて行けるコンパクトタープだわ。。」
と強く感じたので詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

3000円以下で買える超軽量でコンパクトなモノポールタープは「Motomo」のタープがおすすめ!

「Motomo」というブランドの格安タープを買ったので、早速張ってみました。

ソロキャンプや小さいテントとドッキングさせて使うのも良いし、思い切ってタープ泊も可能なサイズです!

届いた時はこんな感じ!

で、中身はこんな感じ!

付属品はペグが5本とロープが6本。
ポールの代わりに木にくくりつけることも考えて、余分に1本ロープが入っています!

そして、これらまとめて700gなんです!

なんかもう、、
鬼軽いでしょ?笑

 

ポールは別売りだから注意だけど、安いメーカーで全然オッケー!

モノポールタープなので、ポールはドッペルギャンガー製の格安ポールを使いました。

2本セットで1000円ちょっとなので、下手に自作するより買った方が早いですよね!

ポールは1本しかいらないので、およそ400g!!
ケースもあるので他の荷物ともまとめれますし便利です。

設営方法も簡単な3ステップ!初めてでも15分あれば設営可能!

設営は初めての人でもスムーズにできるくらい簡単な3ステップです。

①全体を広げる

全体を広げるとムササビのような形になっています。

(某ムサ○ビタープに結構似てますね)

 

②ロープをつけて、ペグを打つ!

まず全部の穴にロープを通して結んでおきます!

付属のロープはかなり細いので不安であれば、もう少し太めのロープを用意してくださいね。

この時、
タープやテントのロープの結び方がわからない!」って人はこちらの記事にあるからチェックやで!笑

で、一番後ろの部分からペグを打ちます!

この時の全体のロープの長さが、

  • 短ければ、床スレスレなタープ泊向け
  • 長ければ、テントとドッキングしてリビング向け

になるので、完成した時のタープの形をイメージしてロープの長さを調節しましょう

で、ペグ打つ時は斜め45度ね!

この赤いペグはかなり軽くて、地面に刺しやすい形になっています!
すごく良い!!

 

③ポールを立てる!

ポール用の穴があるのでそこにポール先端を差し込みます。

で、グイッと立てればオッケー。

あとは、たわみが出た箇所のロープなどを少し張って手直ししたりすれば完成です!

ポールの代わりに木にくくりつける事ができる場所なら荷物はもっと少なくて済みますね。

 

格安で買える超軽量コンパクトなモノポールタープはソロキャンプやULハイクの必需品!

たった700g(ポール別)という軽さで気軽に設営できるので、キャンプ場や公園などの日よけ雨よけとして大活躍してくれそうです。

他にも、超軽量なUL(ウルトラライト)装備でハイキングしたり、山の中でタープ泊するっていうのもワイルドで楽しそうですね!
モスキートネットを装備として持っていけば可能だ)

とにかく破格な値段で手に入るコンパクトタープ、一度試してみてはいかがでしょうか!

ボボボボボム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です