トレイルランを始めたいなら安全で気分が上がるシューズを買おう!


ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

中学高校時代、マラソン大会が大嫌いでいつも歩いてゴールしていたぼくがトレイルランを始めました。

初めてのトレランデビューは新潟の山奥でひっそり始めたのですが、、
ランニングシューズで走っていたのでツルツル滑って転びまくったんですよ。。

なので、
ちゃんとしたトレイルランのシューズを買いました!!

購入したのは「HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)」というブランドの「SPEED INSTINCT 2」というシューズ。

見た目もかっこいいんですが、、
とにかく機能性が高くてぼくの足を安全に守ってくれると確信したので購入しました。

ってことで、
これから「トレランやってみようかなぁ。。」と思っている方に、初めてのトレランシューズ選びについての情報をシェアしていこうと思います!

スポンサーリンク

トレイルランを始めたいなら安全で気分が上がるシューズを買おう!

トレランシューズを選ぶ際の大事なポイントはたった2つ。

  1. 履いてる自分を想像してカッコイイか
  2. 自分の足をちゃんと守ってくれるかどうか

だけだと思います。笑

ホカオネはソール全体にクッションが効きすぎて走りづらいという口コミもありますが、、
この「SPEED INSTINCT 2」は、かかとの部分と前の部分でクッション性が別れているんです。

なので、
実際に走ってみてもランニングシューズからトレイルランシューズに乗り換えたぼくには違和感がほとんどありませんでした。

ちなみに箱も青と黄色で飾りたくなるよ!

(スニーカーの空き箱に靴下や下着入れてクローゼット収納にしている人いるよね?)

初めてのトレランシューズ選びにおいて考える安全性とは?

初めての人が安全なトレランシューズ選ぶには何を考えたらいいのか?

「山の中(不整地)で怪我をしない走りができるシューズ」を選んだらいいんです。

普段街を走る時、ちゃんとしたランニングシューズを履いているぼくらは自然とカカトから着地をしている走りになっていると思うんです。

でもその走り方を山でやるのは怪我をしてしまう危険性があるんです。

なぜ危険なのか。。

山の中は不整地なので石や木の根がボコボコしていたり、急な斜面もたくさんあります。

その中を街中のようにカカトで着地する走り方をすれば、膝や足首にすごく負荷がかかり怪我をしてしまうんです。

なので、トレイルランニングで推奨している走り方とは、

  1. 足の裏全体で着地する走り方
  2. つま先(前部)で着地する走り方

なんです。

正直、ぼくはそれを知って
「えぇ、なんか小難しいなぁ。。」と思いました。

でも、ソール部分にしっかりクッションがあるトレイルランシューズを選べば、走り方を深く考えこまずに安全にトレイルランニングを始めることができます。

それでぼくがオススメしたいのが、
「ホカオネオネ」というブランドのクッション性が高いトレイルランシューズなんです。

 

トレラン初心者はカカトで着地する危険性をシューズで補正するのがオススメ!

ぼくが購入したホカオネオネの「SPEED INSTINCT 2」は、カカト部分がフワフワで走っていて気持ちがいいんです。

かなりソール部分が分厚いでしょ??

慣れない不整地で長時間走るために、カカト着地による足への負担を軽減してくれるので不安なくトレイルランを楽しめますね!

 

しかも、ソールの前半分でしっかり地面を掴んで前へ進むので、

下り坂でもぶっ飛ばして走れるのは爽快です。

街中で走っていたリズムを崩さずに、トレイル(不整地)に挑戦できるシューズを選んでいくことは楽しくトレランを始めたい初心者にとって大事なこと。

(ちなみにホカオネのサイズ選びは、ランニングスニーカーのサイズと同じ感覚で大丈夫でした)

 

アウトドア好きにおすすめトレイルランを始めるなら安全性と見た目で選ぼう!

自分の足を怪我させないために守ってくれる安全な機能があって、見た目がカッコよかったら最高ですよね!

トレイルランの走り方(着地の仕方)をしっかりマスターしていくことも大事ですが、始めはシューズで走りを補正しながらまずは「自然の中で走ること」を楽しみましょう!!

ぼくはキャンプとトレランを組み合わせた遊びをいろんな場所で楽しんいきたいですねぇ。。

ということで、
ぜひ「初めてのトレランシューズ選び」の参考にしていただければと思います!

ボボボボボム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です