ボム田中

ボボボボボムな面白さ

【キャンプの始め方】キャンプを始めたい人に見て欲しいお役立ち記事

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20170411233245j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

 

「キャンプを始めたい!」って思う人に向けて、 お役に立てそうな記事をまとめてみました。

 

キャンプってとても有意義な休日の過ごし方になるし、友人と行っても家族と行っても、はたまた1人で行ってもめっちゃ楽しいんですよ。

 

それにキャンプは一生の趣味になりますし、野営ができる大人ってかっこいいです。

(サバイバル能力が身につくし。笑)

 

なので「これからキャンプを始めてみたい人」に無理なく楽しめるような情報を、ここでしっかり提供できれば嬉しいなと思っています。

随時更新して行くよ〜。

初めてのキャンプ!の前にまずデイキャンプに行ってみたら?

キャンプに行ったことがない人は、まずデイキャンプにいってみるのがオススメです。

 

キャンプとなると荷物が増えるし、準備することが多いけど、

 

デイキャンプなら忘れ物や段取り不足があっても日帰りで帰ってこれるので安心です。

 (泊まるってだけで抵抗ある人も多いしね。笑)

 

 

必要な道具がなくても、最近は手ぶらでデイキャンプができるプランがあるキャンプ場があったりします。  

 

そして、デイキャンプごとに「テーマ」を決めておくとより楽しめますよ!

 

例えば、「美味しい肉料理を食べる!!」とか。笑

 

あとは、「テント張って昼寝してみる」とか!

 

 

なので、デイキャンプを身軽に気軽に楽しんでいって、キャンプ道具を徐々に増やしてからキャンプするのがいいかと思います!

 

初めてのキャンプにおすすめのキャンプ用品ってなに?

じゃあ一体、「キャンプには何が必要なの?」って思いますよね。

 

とりあえず、デイキャンプの持ち物にテントと寝袋とマットを用意すれば、問題なく楽しめると思います。(笑)

 

そして、ぼくがキャンプに必要なものをピックアップしてリストにしてみた記事があるのでよかったら参考にしてみてください。 

 

道具の中でも、焚き火はマストです!

 

火があるだけで盛り上がりハンパないっすから。笑

 

というか、ぼくは「キャンプは焚き火を楽しむもの」だと思っています。

 

記事の中でぼくが紹介している焚き火台はかなり安価で、薪が燃えやすいタイプなので持っておいてもイイと思います!

 

 

キャンプ料理に凝ってみたいなら熱源もいくつか考えてみよう!

キャンプいくなら美味しいご飯が食べたいですし、みんなでご飯作るのも楽しいですよね。

 

1つの熱源で料理を作るとなると、作れるものが制限されるのでいくつも火口があるといいとおもいます。  

 

アウトドアブランドから2口のコンロがリリースされていますが、コンパクトな熱源をいくつも持っておくと荷物が軽くなるのでオススメ!

 

1人1品キャンプ場でマイ熱源で調理して、お酒を飲むキャンプとかかなり盛り上がりそうですね。

 

それに料理がいっぱい並ぶと写真もいっぱい撮りたくなりますし、思い出になりますよ!  

 

 

キャンプするなら「焚き火」は絶対はずせないよ!

いつかはライターを使わずファイヤースターターで火起こししましょう!

 

火を生み出すことが自在にできるようになると一気にキャンプ上級者ですよ。笑

 

2人くらいでするキャンプにはコンパクトな焚き火台で、焚き火しつつも調理もしちゃいましょう!

 

キャンプ場での外遊びがもっと楽しくなるギアもあって奥が深い

キャンプで火を扱ったり、ナイフの扱いが上手くなっていくとどんどんキャンプ中毒者になっていくと思います。

 

ぼくのナイフ使いははまだまだですが、キャンプ場でのクラフトワークは一生楽しめる趣味ですし、近々白樺でコップでも作りたいなと思っています。

 

他にもキャンプ場でスラックラインしてみたり、 

 

凧揚げをしてみたり、外遊びをキャンプでまとめてやってしまうのもめっちゃ楽しいでしょう! 

(荷物増えるけど。笑)

 

キャンプ道具は高いんだよなぁ。。と思う人はレンタルしちゃおう!

今はキャンプ用品も気軽にレンタルできるので、パッと予定立てちゃってテントのレンタルしちゃいましょう! 

 

実際にキャンプにいって楽しかったら、自分の道具を購入していけばいいですし、最初から無理して高い道具を買わなくてもいいんですよ!

 

とりあえずキャンプ場に行ってみよう!少々失敗しても楽しい思い出になるんだから!

とりあえず、連休の予定を早めにたててキャンプ場を予約しちゃいましょう!笑

 

まずはデイキャンプをやってみて、忘れ物があったり、準備が上手く進んでいなくても自然の中で外遊びするってだけで楽しいものですよ!

 

とりあえず自然の中にいる時間を楽しんで有意義な休日を過ごしましょう!!

 

ビバ・キャンプ!!

 

ボボボボボム!