ボム田中

ボボボボボムな面白さ

【沖縄の行ってよかった場所まとめ】おすすめグルメ&おしゃれ雑貨屋

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20170206150616j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

 

沖縄に家族で旅行に行って、実際に足を運んでよかった場所だけをピックアップしてまとめました。

 

主に、

  • 計画して、足を運んだ甲斐があった美味しいもの
  • 思いがけず出会ったグルメ
  • 観光雑誌に載ってない足で見つけた雰囲気がいい雑貨屋
  • 雑誌には載ってないローカルスポット

をまとめて、写真多めで紹介させていただきます。

 

どのお店も、「また訪問したいなぁ..」と思った満足度の高いお店ばかりです。 

 

地図も付けてみたので、あなたの沖縄旅の参考にしてみてください。

 

沖縄観光で行ってよかったグルメスポット

行ってよかった、満足感が高かった食事ができる場所を紹介します。 

山羊の刺身を食すなら「山羊料理さかえ」が美味カオスだぞ

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155838j:plain

山羊刺しというものを初めて食べました。

 

15時からやっているので早めにお店に行くか予約するかでないと山羊刺しにはありつけません。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155826j:plain

15時半に行ったらすでにお客さんがいっぱい...。

 

内装は時間が止まったRPGで出てきそうです。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155828j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155831j:plain

雰囲気がかなりいいです。

 

メニューはこんな感じ。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155833j:plain

ぼくは山羊刺しと瓶ビールを頼みました。

 

山羊刺しは、初めてだったのですが美味しかったなぁ。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155840j:plain

元々ジビエ肉が好きということもあるのですが、山羊料理はまた特殊だと思っています。

 

そして、獣臭さは多少感じました。苦手な人は行かないほうがいいです。

でも、ラム肉と匂いは似ていたので抵抗は全くなし。

 

食感は、皮の部分かな?コリコリしてて、噛むたびに旨味があるお肉。

 

「これはどこの部分ですか?」とお姉さんに聞いてみると、

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155851j:plain

「わたしもあんまりわからないの」とバッサリ。笑

 

一人でお店を切り盛りするお姉さんの雰囲気も楽しくて、また行きたくなりました。

「山羊料理さかえ」の場所

営業時間:15:00~23:00

定休日:日曜日

駐車場:なし

  

ジビエが苦手な人にはあまりおすすめしませんが、山羊刺しは味わい深いですよ。

噛むたみに「旨味とジビエ臭」、一度体験してほしいです。

 

次は、泡盛と山羊焼き食べたいです。

 

おしゃれ創作沖縄料理「榮料理店」は見た目も味も美しい

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155456j:plain

沖縄本島の真ん中、うるま市にある「榮料理店」。

 

店の外観も内装もかなりおしゃれ。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155556j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155447j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155451j:plain

 

てびち(豚足)の唐揚げは食感カリプル。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155452j:plain

 

紫芋のスープも美味しかったなぁ。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155454j:plain

 

魚カブトのスープには、沖縄のタマンという白身魚が使われていました。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155456j:plain

 

他にも色々食べましたが写真を撮り忘れました...。

 

無我夢中で食べていたら、汚してしまったメニュー表。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155508j:plain

日替わりメニューも豊富なので、何度行っても飽きずに創作沖縄料理を楽しめます。

 

 

最後は黒糖アイスクリーム。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155459j:plain

 

店内には、シークワーサー、アセロラ、パッションフルーツ、キンカン、ローゼル、くわの実、ライチ、マンゴーと8種類の自家製果実酒がありました。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206155502j:plain

もちろん、泡盛に漬け込んでます。

 

ぼくはローゼルのソーダ割りを飲みましたが、甘さも控えめで美味しかったなぁ...。

 

店内も静かで落ち着いた雰囲気なので、お酒と創作沖縄料理をゆっくり楽しめますよ。

 

「榮料理店」の場所

営業時間:17:00~24:00

定休日:火曜日

駐車場:道を挟んだ向かいにあります。

 

創作沖縄料理、野菜を美味しくたべられるメニューが多いのでありがたいです。

 

ぼくが行った時は「"雲南百草"という粘りのある葉物野菜とアグー豚のしゃぶしゃぶ」という日替わりメニューがありました。

 

次行く時はまた違う"美味しいもの"があるんだろうなぁと楽しみです。

 

美ら海水族館周辺の並ばないグルメ「きしもと食堂八重岳店」の沖縄そばはダシが最高

f:id:BOMB_TANAKA:20170206151113j:plain

美ら海水族館から車で15分以内で到着した「きしもと食堂八重岳店」。

 

実はこの日、美ら海水族館近くのピザが食べれるお店に行こうと思っていたのですが、激混みだったんです。

1時間も待ってられなかったので「沖縄そば」をリサーチしたら見つけたお店。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206151442j:plain

ちなみに、本店には行ったことがありません。

 

中で食券を買うスタイルです。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206151448j:plain

15時前に行ったので「じゅうしー」という炊き込みご飯は売り切れていました。

 

「岸本そば(大サイズ)」が普通盛りなので、お腹いっぱいになりたかったら「特大」でも全然いけると思います。

 

店内は広くて、回転が早い。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206151503j:plain

並ぶのが大嫌いな人には、ぴったり。

 

「岸本そば(大)」

f:id:BOMB_TANAKA:20170206151113j:plain

全部飲み干せる濃厚なんだけど塩っぱくない鰹だし。

体が喜ぶ系の一杯、点滴にしてもいい出汁です。笑

 

麺は少しゴワっと沖縄そばらしい粉っぽさがあり、豚は箸でホロっとほぐれます。

 

テーブルには、「こーれーぐーす」という島唐辛子を泡盛につけた調味料。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206151457j:plain

数滴たらすだけで、結構辛くなるのでご注意を。

 

「きしもと食堂八重岳店」の場所

営業時間:11:00~19:00

定休日:無休

駐車場:たくさんあります。

 

もし美ら海水族館に行くなら、予定の合間に「きしもと食堂八重岳店」にいってみてください。

 

ぼくは「沖縄そば」をいろんなお店で食べたことありますが、ここが一番美味しいと思っています。本当にオススメです。

 

「カフェにふぇ〜ら」は沖縄旅行最終日に行くべきデトックス朝食

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160330j:plain

沖縄旅の最終日にビーガンボウルを食べに行きました。

 

住宅街にある長期滞在可能なマンスリーマンションの1Fがカフェスペースになっています。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160259j:plain

 

「ほんとにここは住宅地なの?」と思うくらい、自然いっぱいのテラス。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160308j:plain

 

水が流れる音がして、魚がいて、

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160318j:plain

鳥が木の実をついばんでいたり、癒される空間でした。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160321j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160322j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160324j:plain

 

オオゴマダラという日本で一番大きな蝶のサナギもいて、自然が好きな人は大好きな場所になるでしょう。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160310j:plain

 

メニューは、オーガニック野菜のヴィーガン料理。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160301j:plain

 

エッグスべネティクトは卵の代わりに豆腐を使っているそうです。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160303j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160305j:plain

 

ぼくらは「アサイーボウル」1つとそれぞれ人数分の「ブッダボウル」を頼みました。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160325j:plain

アサイーボウル、想像通りの味でとっても美味しかったです。

 

ヴィーガン料理を初めて食べましたが、ほとんど豆なんですね。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160328j:plain

でも、いろんな調理法でアレンジがされていてスパイシーで美味しかったです。

 

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160333j:plain

豆をペーストにしたり、粗みじんにして揚げたり、生のカシューナッツが生クリームみたいなソースになっていたり、色鮮やかで見た目も味も最高でしたね。

 

 

ただ、ものすごい量でした...。

もし2人で行くならアサイーボウルとブッダボウルを1つづつ頼んでシェアするといいですね。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160335j:plain

食べきれなかったらプラス50円で弁当箱をくれます。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160336j:plain

 

店内の雰囲気もいいし、ショップデザインも好きなお店です。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160338j:plain

 

室内からも緑がいっぱいで癒されます。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160339j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160341j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160344j:plain

 

住宅街にある異世界、面白いお店です。 

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160352j:plain

 

「カフェにふぇ〜ら」の場所

営業時間:8:00~10:00

定休日:日、月曜日

駐車場:なし

 

「にふぇ〜ら」のあるマンション全体が宿泊施設にもなっているみたいで、宿泊客の方もご飯を食べていましたね。

 

ドリンクバー付きを選ぶとオーガニックハーブティーやアーモンドミルクなど数種類の飲み物も飲めるので、朝8時に来て2時間ゆっくりするのもアリだと思います。

 

ちょっとお腹いっぱいになりすぎて、しばらくしんどくなっちゃうけどね。笑

 

沖縄観光で行ってよかったおしゃれな雑貨屋

雑貨屋好きの嫁さんが歩いて見つけたどストライクな雑貨屋さんを紹介します。

「雑貨・家具店じーさーかす」はずっといたくなる可愛いい雑貨屋

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160200j:plain

アメリカの雑貨や、日本のレトロ雑貨が格安で手にはいるお店が国際通りからちょっと離れた場所にありました。

 

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160149j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160151j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160152j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160154j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160155j:plain

f:id:BOMB_TANAKA:20170206160158j:plain

 

ぼくが大好きなファイヤーキングのコップもかなり安く売っていたので買おうと思っていたのですが、他の商品を見ているうちに完全に忘れてました...。

 

で、ぼくが買っていたのはこれ。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206192250j:plain

三ツ矢サイダーの栓抜きとアイロンパッチ。

合わせて400円もしなかったです。まじゲロ安。

 

栓抜きは家の鍵がついているカラビナにつけたので、いつでも外で瓶ビールが飲めます。笑

 

で、嫁さんが買ったのはこちら。

f:id:BOMB_TANAKA:20170206192249j:plain

いつもどおり鳥の雑貨が多いです。 

 

「雑貨・家具店じーさーかす」の場所

営業時間:11:00~20:00

定休日:月曜日

駐車場:なし

 

日本、ベトナム、アメリカ、バリと嫁さんと旅しましたが、彼女が可愛いと思う雑貨屋さんって結構少なかったんです。

 

でも、ここの雑貨屋さんは「ずっといたいなぁ」と気に入っていたので、よかったです。

もしあなたと旅行に行くメンバーの中に、雑貨好きな方がいたら是非教えてあげてほしいスポットです。

 

ちなみに、グーグルストリートビューで店内もいけるのでのぞいて見てください。ワクワクしますよ。

  

<まとめ>美味しいグルメと雰囲気のいい雑貨屋があれば、行ってよかった場所になる

今回は2月のオフシーズンに旅行に行ったので、海で泳いだりアクティビティーができなかったのですが、美味しいものを食べて、可愛い雑貨屋さん巡りが出来たので、大満足な旅になりました。

 

ここに載せた食べ物屋さんは雑誌にも載ってるところが多いですが、 実際に足を運んで「好きだな」と思った場所だけをオススメしています。

 

ということで是非、あなたが「気になるな〜」という場所があれば行ってみてほしいです。

↓こちらもどうぞ!

 

ボボボボボム!