ボム田中

ボボボボボムな面白さ

ぼくが新婚旅行にポートランド観光を選んだ理由

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20160814154742j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

ポートランドに新婚旅行してきます!

ぼくら夫婦は2015春に結婚式を挙げたのですが、まだ新婚旅行にいけてなくて。

(ってか、新婚じゃねーだろ)

新婚旅行というと、リゾート地やヨーロッパに行く人が多いのですが、いまいちピンと来ない。

「ぼくらが似合う場所だ」と選んだ街が、アメリカ合衆国のオレゴン州にあるポートランド。

なぜ新婚旅行にポートランドなのか、そして街の魅力は何なのか、書きます。

新婚旅行にポートランドを選んだ理由

①夫婦の未来のヒントになる場所だと思ったから

ぼくら夫婦はそれぞれやりたい事があります。

ぼくは会社を辞めて複数の仕事をしたいんです。

嫁さんは日常的に絵を書いたり、物語を書くのが好きです。

ぼくは会社に属さず自分たちがやりたい仕事をして、休日は嫁さんと一緒にアウトドアしたい。

そんな生活をポートランドの人たちはずっとしているんです。

「ポートランダーは週に4日働いて3日はハイキングやキャンプにいく。」

そう聞いたことがあって、すごくいいなぁって。

個人経営の小さなお店や個性的な小商いが多い街で働くポートランダーは、休日や仕事前に都市部からスグに行ける緑いっぱいの場所でアウトドアするんです。

そんなポートランダーたちに実際に会いに行って、夫婦の未来を深く考える旅にしようと思ったのです。 

 

↓街からすぐにアクセスできるフォレストパークは原生生物を保護した広大な都市公園。

f:id:BOMB_TANAKA:20160815133341j:plain

出典:Portland Family Outdoors: The Wilder Side of Forest Park | Adam Sawyer

②美味しいものをたくさん食べたい

ポートランドは全米屈指の美食都市と言われていて、地産地消が街のテーマ。

ファーマーズマーケットは毎日違う場所で開かれていて、多くの人が訪れている。

Farmers' Market in Portland, ME
出典:http://www.getrealmaine.com/page/Farmers-Markets

ダウンタウンという地区にはフードカートがひしめき合っていて、その場所で成功したものが続々と大通り沿いにレストランをオープンさせている。

「本気で上行こう」って熱意がある人が出す料理、絶対うまいでしょ(多分。笑)

↓ダウンタウンのフードカート

f:id:BOMB_TANAKA:20160815183610j:plain

出典:https://marathonmouth.me/tag/portland/

↓「畑からコーンへ」と唄う、地産食材を使ったジェラート屋さんSalt&Straw

出典:https://sumally.com/p/1258263

③美味しい酒をたらふく飲みたい

ポートランドで飲みに行きたい。

って、嫁さんはお酒飲めないので申し訳ないけど。。

ポートランドではたくさんのクラフトビールやワインや蒸留酒が生まれ続けています。

日本でもクラフトビールって流行っていますよね。

f:id:BOMB_TANAKA:20160815200802j:plain

出典:https://www.travelportland.com/article/beer-festivals-in-portland/

ぼくはポートランドの醸造文化が本当にスゴイと思うんです。

なぜならポートランダーはビールもワインも自家醸造してる人がすごく多くて、酒に対する舌が肥えまくってるんですよ。

オレゴン州で作られたクラフトビールを一同に集結させたオレゴンビアフェスティバルは世界で一番ビールの種類が多いイベントです。(ビアフェスは7月の最終週なのでぼくらは行けませんが、、)

ビール好きな人はドイツでもイギリスでもなく、ポートランドに行くべき。

④買い物がしたい(主にアウトドアとDIY向け)

オレゴン州は買い物をするのに消費税がいらない街なんです。

NIKE、Patagonia、Poler等のぼくと嫁さんが好きなアウトドアブランドが生まれた場所なので、秋冬のアウトドアに向けてアイテムを調達しようと思います。

また、リビルディングセンターというNPOが運営する建築資材のリサイクルショップがあるのでDIY好きの嫁さんは喜ぶだろうなぁ。

他にも、ポートランドはDIY好きには堪らない場所がたくさんあるんです。

f:id:BOMB_TANAKA:20160815184316j:plain

出典:https://tripplanner.jp/spot/a4a8c3c82fa08da2b0e75f4f3fc39d67

他にもこだわりが強い個性的なお店がたくさんあって、活版印刷のお店でレターセットを見に行ったり、塩とチョコレートを並べて売ってるお店に行ったりしたいなと、、

タックスフリーだと調子に乗って買い物しちゃいそう。。 

ポートランダーになりたい

自分の住んでる場所から生まれるものを大事にするポートランダー。

ずっとポートランドにいる人と移住する人によって、常に変化する変な町、ポートランド

ポートランドに行って、そこに住んでる人や、時間の流れをしっかり肌で感じて、これからの人生を嫁とワクワクしながら考えてきます。

ちなみに泊まる場所もAIRbnb(民泊)で探した2軒のお家。

1週間、ぼくらはポートランダーになってきます。

魅力的なポートランドが詰まった本

ぼくらがポートランドに行きたくなってずっと読んでいる「TRUE PORTLAND」

個性的なショップを細かく、かつ素敵な紹介文で説明してあって、写真も綺麗なので読みこんでしまいます。

 

地球の歩き方では、ポートランドの項目がちょっと少ないです。

でもシアトルやワシントン州のことも書いてあるので、ふと「バスでとなりの州にいっちゃお」って時に便利です。

ポートランドからシアトルってアムトラックで3時間弱でいけちゃいますからね。 

ポートランドに行ったら、可愛いお店や美味しい食べ物など、毎日レポートしようと思うのでよかったら見てください。

 

 ボボボボボム!