【男前アイアンインテリア】コーヒーテーブルをDIYしてみたぞ

f:id:BOMB_TANAKA:20161208195821j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

 

最近、自作でアイアン家具をDIYするのにハマっています。

今回は「コーヒーテーブル」を作ります。

ってか、

コーヒーテーブルってオシャレな言い方してますが、

カフェでソファの前に置いてあるような背の低いテーブルです。

 

ホームセンターで材料を買い、加工して完成させるまでを写真多めでレポートしていきます。

1日で出来ちゃうので気に入ったら、あなたも真似してみてください。

スポンサーリンク

【男前アイアンインテリア】コーヒーテーブルをDIYしてみたぞ

今回は「縦400mm×横570mm×高さ405mmのコーヒーテーブル(網棚付き)」を作りました。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173818j:plain

すごくいい感じ!!?

コーヒーテーブルをDIYするための材料

まず天板、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208174719j:plain

ホームセンターに売ってるパイン材です。

 

塗料はオイルステイン。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173940j:plain

オークだと一回塗っただけでもしっかり濃い色がつきますね。

で、

アイアン部分もホームセンターで。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173959j:plain

Lアングルを2本をと、異径丸棒2本買いました。

(もちろんどちらも溶接可能な鋼材です。)

このままだと長すぎて持って帰れないので、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173957j:plain

ぼく以外の人には文字が汚くて読めない図面を参考に、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173817j:plain

カットしていきます。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173953j:plain

切り上がったら、

次は面取りをします。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173956j:plain

ちゃんと面取りをして、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173943j:plain

素手で触っても怪我しないようにしましょうね。

Lアングルは、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173945j:plain

グラインダーで面取りしたほうがやりやすくて、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173954j:plain

安全なので用意しましょう。

 

コーヒーテーブルの天板を先に塗装しよう

塗装が一番時間がかかるので、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173938j:plain

先にザッと塗ってしまって、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173937j:plain

乾かしている間に溶接をしましょう。

 

※時間を有効に使うことも設計段階で考えていないと、ダラダラと時間だけがかかりますよ。

家庭用溶接機で溶接DIYしていくぞ

まずは骨組みを作っていきます。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173934j:plain

歪まないように、

「当て」をつくって、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173925j:plain

 くっつけていきます。

このように棒を45°ほど傾けて溶接すると、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173923j:plain

スムーズにミスなく出来るでしょう。

 

溶接のあとは、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173929j:plain

スラグをスラグハンマーで落とします。

 

長辺部分から付けて、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173920j:plain

短い方は後で付けます。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173910j:plain

脚ができたら、

雑誌を入れたりする「網棚」も、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173907j:plain

異径丸棒でくっつけます。

最後に、

溶接で出っ張った部分を、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173911j:plain

グラインダーで落とします。

平にしたら、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173905j:plain

溶接加工は終了です。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173856j:plain

家庭用溶接機があればこういうテーブルも、らくらく作れちゃうんですよ。

DIYする人は導入すべきですね。

キャンプ道具をDIYしたり、アイアン家具も自在にお家で作れちゃいますから、

コスパかなりいいですよ。

 

アイアン部分が完成したら、

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173855j:plain

黒の錆止め塗料をしていきます。

スプレータイプのメリットは、「色ムラがでないこと」ですね。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173850j:plain

綺麗に仕上がりました。

そこに天板を載せて、 

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173835j:plain

完成!!

 

って、、、

 

 

あれ??

 

 

 

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173828j:plain

なんか違う!!!

 

 

すっぽりと「天板が中に入る」のがゴールでした。。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173836j:plain

↑こんな感じで。

 

が、、、

 

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173838j:plain

天板サイズと全く同じ大きさのものをつくってしまいました!!!

 

 

うおぉ。。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173847j:plain

やってもた。。

 

縦・横ともに6ミリずつ削らなければ入りません。。

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173841j:plain

設計ミスですわ。。

 

 

 

ま、

一回写真取ろう。。

 

 

 

f:id:BOMB_TANAKA:20161208173818j:plain

様になってますなぁ。笑

 

…はい。

明日縦・横6ミリ削ります。。(反省)

 

<まとめ>改善していくことで上達する

ミスがあれば改善して、いい作品を作っていきましょう。

 

ミスを乗り越えてしっかり出来上がったものは、テンション上がりますよ!

 

うん!

 

これからは、

1.徹底的に寸法をチェックする。

2.工程を明確にしてスピードを上げる。(夕方にはブログで製作工程を発表できるようなスピード感)

 

という課題をもってDIYしていければいいな。

 

オーダーメイドDIYのご紹介
ボム田中では、世界に1つのオーダーメイドの家具を楽しんでお作りいたします。
安いものではありませんが、ずっと使っていただける鉄脚家具や、キャッチーな看板など。
お気軽にご相談頂ければと思います。

↓オーダーメイドDIYを相談してみる↓

DIYオーダー問い合わせ

 

ボボボボボム!