ボム田中

ボボボボボムな面白さ

2016年買ってよかった&2017年も活躍してくれそうなものベスト15

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20161228175507j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

 

今回は、

 

ぼくが「2016年に買ってよかったモノ」の中で、

「2017年もすげー活躍してくれそうなモノ」を15個選んでみました。

 

ぼくのように、

アウトドアが好き、モノ作りが好き、外でパソコン仕事がしたい、荷物を軽くして機動性を高めたい。

 

そういう人にピッタリなリストになったので、参考にしていただければと思います。

2016年買ってよかった&2017年も活躍してくれそうなものベスト15

 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) Shuttle Duffel シャトルダッフル57L

まずカバンです。

 

ぼくはバックパックはダサいとおもっているので、

おしゃれで大容量(57L入る)のノースフェイス シャトルダッフルバックです。

f:id:BOMB_TANAKA:20161227102241j:plain

新婚旅行で行ったアメリカポートランド7泊8日もコイツで行きました。

 

その時はこんなたくさん荷物を入れましたが、 

f:id:BOMB_TANAKA:20161227102318j:plain

まだまだ余裕ありましたね。

 

長期間・長距離の旅行はコイツで十分です。

両手が空くのは正義ですが、荷物を詰めるとかなりデカくなるので

 

海外でこのリュック背負って狭い路地にいくと現地人に睨まれます。笑

 

Maxboost(マックスブースト)の焚き火台+Esbit(エスビット) アルコールバーナー

f:id:BOMB_TANAKA:20161227140245j:plain 

まだコーヒーを入れる為の火としてしか使っていませんが、

 

間違いなくこれからのぼくの野営の友。

 

焚き火ができるのにかなりコンパクトになること。これが一番いい。

 

2017年の目標の一つに「キャンプ道具を減らしたい」というのがあります。

これらのアイテムを持っていれば、

 

燃料は拾った枝やアルコールにして、

コンパクトで優雅なキャンプノマドを実現できるでしょう。

 

コールマン アウトドアワゴン

f:id:BOMB_TANAKA:20161227205113j:plain

オートキャンプに最適な折りたたみできるキャリーです。

 

デイキャンプ&キャンプでこいつがいてくれてよかった。

と切実に思っております。

 

キャンプ場でのこいつの荷物の運搬力は、人間3人分です。

もう荷運びするためにサイトと車を往復するのはおさらばしましょう。 

 

溶接機スズキッド sim120

f:id:BOMB_TANAKA:20161227205321j:plain

溶接機、2017年はアイアン工作を完璧にマスターしたいですね。

 

この溶接機のおかげでDIYのレベルが数段上がりましたから。

 

そして、日常的に家で使うことで売れるモノが作れるようになりますから、

 

「0から価値を生みだすこと」が実現できる強力なDIYアイテムです。

 

 

GRⅡ

f:id:BOMB_TANAKA:20161228180631j:plain

単焦点カメラなので、自分の足で画を決めないといけない。

 

日々のスナップや、自分のもう一つの目として世界をカッコよく切り取ってくれます。

 

すごく創造的で、愛着が生まれるカメラで、

ぼくはすごくブロガー向きなアイテムだと思います。

wifi接続があるので写真を撮ってすぐスマホでシェアできるので、

インスタグラマーにもおすすめできるカメラですね。 

 

LINEモバイルSIM

プチ親孝行としてスマホとLINEモバイルシム母に買いました。

実際、以前のドコモガラケー時代からLINEシム+SIMフリースマホに変えて月額が3分の1になりました。

 

ぼくもそろそろ更新月なので、LINEモバイルシムにしようと思っています。

 

↓LINEモバイル登録はコチラから↓

LINEモバイル

 

12インチMacBook

Macbookproが配達予定日をいくら過ぎても配送手続きがされないかった。

 

なので我慢しきれずMacbook買いました。

 

結果、ProじゃなくてこのMacbook買ってよかった。

ソーラーチャージャー

野営中や、移動中の後部座席ボンネットにベロンと置いておくだけでフルチャージしますよ。

 

2016年はモバイルバッテリーも持っているのでなかなか使用頻度は低かったですが、

2017年は青空ノマドするぞ!!

 

 

cheero Power Plus3 Premium 20100mAh Auto-IC機能搭載モバイルバッテリー

「cheero」の読み方がいまいちわかりません。チーロ??チェーロ?

わかりづらい!!

 

でもAUTO-IC機能がついているので、

接続した瞬間に

「ん?MacBook?じゃあこんくらいの電流流すで〜」

と、認識してくれる賢いモバイルバッテリーです。

 

もちろんMacBookの充電もいけるのでノマドにとっては最強の戦友になること間違いない。

 

USB〜USB-Cケーブル

ソーラーバッテリーからモバイルバッテリーに蓄電して、

Macbookに電気供給できるケーブルがなかったので買いました。

 

これからは自家発電&依存しない生き方を実践していく時に、誰でも簡単に導入しやすいソーラーシステム。

 

それに付随するケーブル類もいかにコンパクトに少なく鞄の中に入れておけるかは野営系ノマドワーカーの課題です。

 

ブリタの浄水器

え??まだ水ペットボトルで買っているの??

ゴミもゴミを出す無駄な時間もなくしていこう。

ブリタで水道水を無害で美味しい水に変えよう。

コスパはんぱねーから。

ぼくは毎日ブリタで浄水して水をナルゲンボトルに入れてPCの横に置いてます。

 

関連記事

【節約】ポット型浄水器「BURITA」で水道水を美味しく飲む方法 

  

サーモス携帯ボトル

ありがたいことに、朝に嫁さんがあったかいお茶を入れて渡してくれます。

我が家には嫁用とぼく用の同じものが2本があります。

保温力が凄過ぎて朝熱湯を入れると夜になっても火傷するので、

朝本当に飲みやすい温度より少し熱いかもっていうくらいの

 

絶妙な温度を狙えるようになればあなたも一流のサーモス使いです。

  

あずきのチカラ

昼すぎにどうしても眠くなった時は15分間の昼寝をします。

その時にレンジで40秒ほど温めて使います。

一瞬で深い眠りができますし、目覚めた後の目の回復がハンパなく実感できますよ。 

250回繰り返し使えるので「めぐリズム」より断然経済的です。

あずきのほのかな甘い香りもぼくは好きです。 

 

フィリップスの電動歯ブラシ

歯磨きが下手な人はスグ導入すべきですね。

ぼくもこれ使い始めてから虫歯なくなりました。

 

キンドルペーパーホワイト

基本的に電子書籍で本を買うようにしています。

そうすることで荷物の受け取りさえなくしましょう。

本一冊のためにアマゾンのダンボールが増えるのはしんどいです。

 

ちなみにぼくは、キンドルをジップロックに入れて風呂で本を読んでいます。

 

<まとめ> ぼくが欲しいのは自分の機動性を高めて生産するアイテムだ

これからはどこにでも身軽にいけて、どこでも自分のものを作れる。

そして、稼ぐ!!

そういう時代になりますね。

 

ボボボボボム!