ボム田中

ボボボボボムな面白さ

【鳥羽水族館】が衝撃的に見応えがありすぎてダイオウグソクムシが地味だった

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20161102202241j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

会社を辞めてから、嫁さんとちゃんとしたデートをしていなかったので、

嫁さんのリクエストに応えて鳥羽水族館に行ってきました。

鳥羽水族館といえばダイオウグソクムシを飼育している水族館として有名ですが、

それ以上に展示されている魚の種類や見せ方がえげつないほど面白くて3時間半ずっと歩き回っていました。

隅々まで見に行くのにヘトヘトになるほど、種類が多すぎて楽しいぞ!!

生き物好きな人は絶対行くべき鳥羽水族館を、写真多めでレポートします。 

鳥羽水族館が見応えありすぎて衝撃だった

ぼく三重県民なのですが、正直、鳥羽水族館の存在感薄かったです。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102215443j:plain

でも行ってみて分かりました、、
「ここ、めっちゃ展示にチカラ入れてるええ水族館ですわ...」て。

知らなかったぞ...『鳥羽水族館は飼育生物の数が日本一の水族館』

入場して水族館のパンフを見て「結構コンパクトじゃん」って思っていたのですが、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102215953j:plain

めっさおったぞ、き物!!!

隅々まで面白く展示してあるので「見どころ」しかない水族館でした。

 

マナティーはムシャムシャ海藻くってるし(餌は高価な海藻らしいぞ)、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102220233j:plain

 

スナメリは普通に伊勢湾に生息してるらしいし、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102220416j:plain

 

水槽ごとボイルしたくなるような伊勢エビまみれの場所があったり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102220648j:plain

 

伊勢海老の赤ちゃんが写真スポットのように展示されていたり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102210653j:plain

(ちなみに手に持っているのは、自販機で売っていた「おしるこ」です)

 

真ん中にいるのが伊勢海老の赤ちゃんなんですよ。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225931j:plain

超ちっせー。

 

他にも、可愛いトゲトゲのカニがいたり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230019j:plain

 

子供の目線に水面がある展示がしてあったり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230043j:plain

 

金魚のコーナーがあったり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230035j:plain

 

めっちゃ見てくるフグいるし、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230029j:plain

 

「雑貨屋かよ」ってくらい装飾されている水槽があったり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230021j:plain

 

穴子がギュッと集まってたり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230024j:plain

(なんなん?寒いの??)

 

あえてバックヤードが見える場所があったり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230001j:plain

(フクロウいるぞ、、)

 

自然に近い配置で流木が使われているオシャレな水槽があったり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225955j:plain

 

カピパラと赤い鳥と魚が同居している不思議な空間があったり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225949j:plain

 

フグが砂に潜ってたり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225942j:plain

 

淡水コーナーも海水コーナーも緑がたくさんあって、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102221122j:plain

めっちゃ癒されるし、ずっと見て入られる。

 

壮大な自然が作られ、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225603j:plain

 

川魚と鴨が共存していたり、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225610j:plain

 

カエルも種類が多く、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225604j:plain

ナイキのスニーカーみたいな毒ガエルもいて、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230319j:plain

 

めっちゃぼくを見てくる魚も、 

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225858j:plain

たくさんいて、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225917j:plain

すげー目が合います。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225900j:plain

鼻毛出まくりの魚もいて、(チョウザメ)

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225913j:plain

こんな間抜けな顔してるくせにキャビア詰まってるんですね、腹に。

 

嫁が水槽から離れませんでした。。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102225906j:plain

鼻が尖っているチョウザメは「もぐらみたいで可愛い」だそうです。

 

まだこれらはほんの一部で、まっだまだ見どころがあります。

 

世界的に有名なダイオウグソクムシはめっちゃ地味な存在だった

「へんな生きもの研究所(K)」のコーナーにダイオウグソクムシが、、、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102210829j:plain

 

中へ入ると、まるで理科室のような空間になっていて

f:id:BOMB_TANAKA:20161102221340j:plain

 

かなりオシャレな展示の仕方だなぁと長い時間そこにいましたね。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102221731j:plain

へんな生きものもいっぱいいましたし。

 

かわいいカニもいて、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102230105j:plain

 

その展示空間の隅っこに、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102221843j:plain

「お、きたぞきたぞ〜」って感じだったのですが、

 

それがもうホントに、、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102221421j:plain

とにかく地味。。

 

全っ然、動かへん。。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102221422j:plain

なので、ぼくら夫婦のダイオウグソクムシタイムは一瞬で終わりましたね。笑

 

セイウチパフォーマンス笑(ショー)は最後にセイウチに触れるぞ

セイウチのショーは絶対行ったほうがいいです。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102223627j:plain

大人も笑えるパフォーマンスをしてくれます。

 

最後にはセイウチがグルグル回って体を触らせてくれます。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102223951j:plain

濡れた毛布みたいでしたねw

 

もちろんアシカショーも可愛いのでタイミングが合えば是非。

f:id:BOMB_TANAKA:20161102223635j:plain

最後のジャンプで濡れない様に、座る場所を気をつけてくださいね(経験者より)

 

施設情報

鳥羽水族館

HP: http://www.aquarium.co.jp/

営業時間: 9時〜17時 (年中無休)

チケット:

f:id:BOMB_TANAKA:20161102232423p:plain

出典:http://www.aquarium.co.jp/

MAP: 

 

<まとめ>生き物好きは一日中楽しめるぞ

生き物の種類もやばいほど多いのですが、

剥製や、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102224356j:plain

↓骨や、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102224326j:plain

貝なども、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102224341j:plain

美術館の様に数多く展示してあり、勉強になりました。

鳥羽水族館は海の生きものだけじゃなく、川や山に生息する生きものも観れるのでお腹いっぱいになれます。ほんと大満足。 

 

ちなみに、

入場口に館内情報アプリをダウンロードできるスポットがあったので、

f:id:BOMB_TANAKA:20161102223328j:plain

アプリを入れてゆっくり紹介を聞きながら一日かけて回るのもアリですね。

 

もしお腹が減っても、中に食事ができるお店が3店舗ほどあったので、ゆっくりできますよー。

 

ぼくら夫婦が大満足した鳥羽水族館、ぜひ行ってみてください。

写真200枚くらい、かるく撮っちゃいますよ。

 

ボボボボボム!