ボム田中

ボボボボボムな面白さ

新潟のスノーピーク本社にあるキャンプ場を口コミレビューするよ!

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20170617221548j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

 

ついに、

スノーピーク本社に行ってきたぞぉ!!!

 

といっても、キャンプ場にお昼を食べにデイキャンプ行っただけなのですが。

 

とにかく、
スノピ好きには堪らないワクワクするキャンプ場でしたよ〜

 

 

今回は、新潟にあるスノーピーク本社のキャンプ場
「スノーピーク ヘッドクォーターズ」をレポートしていこうと思います。

 

スノーピークのキャンプ場でワクワクするところをまとめてみたよ!

ずっと行きたかったスノピのキャンプ場へ、嫁さんのご両親とホットドック作りにデイキャンプしてきました!笑

 

キャンプ場も受付もグッズ販売所もずっとワクワクしてました。
まじ楽しすぎた。。

 

それでは、 

ワクワクするポイントをまとめて行きますね!

 

①田んぼと山と洗練されたデザイン

田んぼがずぅ〜っと、、続きます。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617194905j:plain

新潟市内から車で1時間、燕三条の山奥にあるキャンプ場へ。

 

道中も、スノーピークの看板が目立つ。笑

f:id:BOMB_TANAKA:20170617194705j:plain

のどかな風景にパキッとしたフォントの看板がワクワクしますね。

 

②会社とキャンプ場が合体しててワクワクする

到着しました。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617200120j:plain

 

あ〜もー楽しい!

f:id:BOMB_TANAKA:20170617200125j:plain

楽しい!!

 

受付する建物の横に、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617200044j:plain

本社があるんですよね。

 

でっけぇ、、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617200024j:plain

自然の中の要塞ですな。。

 

さっそく受付しに行ってきます。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617212043j:plain

 

書類に名前を書いて前払い制です。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617204854j:plain

デイキャンプだと大人ひとり500円で9時から17時まで遊べます。
(JAFの会員証があれば10%オフですよ)

 

店内は全てスノーピーク、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617204912j:plain

ただただ楽しい。。

 

特売もやってました。 f:id:BOMB_TANAKA:20170617205001j:plain

 

自販機だって、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617204922j:plain

 

軽トラだって、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617204948j:plain

 

snow peak...

って、かっけぇなおい!

 

 

③キャンプ場というより広大な遊び場

広さは約5万坪。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617212932j:plain

この写真の3倍くらい広いです。

 

丘もあって子供達がはしゃいでいます。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617212914j:plain

マジで、
ソリと凧揚げとボールがあれば4世紀くらい遊んでくれていると思います。

 

もぐらが掘った跡もあって、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617214932j:plain

子供と一緒になって遊びたいフィールドだなって思います。

 

 

ぼくらはFのサイトで昼ご飯食べました。

 

f:id:BOMB_TANAKA:20170617212752p:plain

出典:http://sbs.snowpeak.co.jp/headquarters/camp/

 

グリルちゃんを使ってソーセージ と、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617213334j:plain

 

パンを炙って、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617213524j:plain

 

「はみ出しまくりホットドック」

f:id:BOMB_TANAKA:20170617213625j:plain

 

薪で炙るフランスパンのヤバさに気づきました。。笑

f:id:BOMB_TANAKA:20170617213734j:plain

 

新潟限定のビールも、
最高のロケーションですすむすすむ。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617214159j:plain

この写真はフリー素材ですのでぜひ。笑

 

④トイレも炊事場もシャワーも、ホテル並みに清潔

トイレの横にある木です。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617214618j:plain

 

トイレも炊事場も綺麗だし、おしゃれなので、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617214727j:plain

近くにテント張りたくなりますね。

 

このバケツなんて欲しいもん、、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617214731j:plain

勝手に作るけど。笑

 

ゴミも24時間捨てるところがありますし、

f:id:BOMB_TANAKA:20170617214358j:plain

しっかり分別されているし、清潔。

 

ほんと素晴らしいです。

 

⑤スノーピークx隈研吾のトレーラーハウス「住箱」や、美術品がフォトジェニック

隈研吾とのコラボトレーラーハウス「住箱(JYUBAKO)」も置いてありました。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617215441j:plain

 

 

シンプルで、工業的なかっこよさ。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617215445j:plain

 

中は光が壁に反射して暖かい色になってますね。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617215449j:plain

穏やかな心になれそうな空間。

 

他にも、キャンパーを出迎えるような鹿のアートがありました。

f:id:BOMB_TANAKA:20170617215455j:plain

わざと錆びさせて毛皮のような色にしているのかな?

 

このキャンプ場にあるものすべてが洗練されたデザインで、ただ居るだけでキリッとしてしまう。

 

 

スノーピークのキャンプ場の施設情報

利用時間:

チェックイン 9:00~

チェックアウト  ~12:00

 

定休日:

年中無休

 

料金 (カッコ内はデイキャンプ時):

【レギュラーシーズン】

大人 1500円(500円)

3〜14才の子供  500円(300円)

 

【オフシーズン】

大人 1000円(300円)
3〜14才の子供 300円(無料)

 

地図:

 

利用価格も安いし、どこでキャンプしてもオッケーなんです。

素晴らしいですよね!

 

手ぶらで行けるプラン(値段は高い)もあるので、よかったらチェックしてみてください!

> スノーピーク Headquarters * Snow Peak Headquarters

 

 

スノーピークのキャンプ場は遊び心を沸かせるフィールド

このフィールドはゲストだけではなく商品を開発している人もいるんだってことが納得できるキャンプ場です。

 

それは、設備にしてもショップに置いてあるアイテムにしても本気で遊んでるわ〜って思うんです。

遊びに筋が通っているといいますか、、

 

ここに来るとただお酒を飲んで楽しいキャンプとかじゃなくて、キャンプを通してもっともっと色んな遊びができるんじゃないかな?って本気で思いました。

 

よかったら、ぜひ遊び行ってみてください!

 

 

ボボボボボム!