ボム田中

ボボボボボムな面白さ

【無料デイキャンプ場】がある四日市の南部丘陵公園は最高の癒やしスポットだ

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20161123214053j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

家族と一緒に四日市で1番大きい公園「南部丘陵公園」に行ってきました。

四日市市民にもあまり知られていないのですが、

南部丘陵公園の裏側には電話予約をすると無料でデイキャンプが出来る場所があるんです。

市がきちんと清潔に管理してくれているバーベキュー場や炊事場がある公園なんて、なかなか無い。

小鳥の声や葉っぱが揺れる音のなかで昼ごはん食べるなんて、めっちゃ贅沢な時間の過ごし方だと思いませんか?

今回は、緑に囲まれてBBQが出来る最高な癒やされスポット「南部丘陵公園の無料デイキャンプ場」をオススメしようと思います

【無料デイキャンプ場】がある四日市の南部丘陵公園は最高の癒やしスポットだ

緑に囲まれながら、家族で焼肉してきました。

f:id:BOMB_TANAKA:20161125104313j:plain

平日の昼間なのでガラガラでしたね。

(ってか休日も空いてる気がする。。)

 

隣に団体さんがいましたが、広すぎるので全く騒がしくなくゆっくり出来ました。

f:id:BOMB_TANAKA:20161123222054j:plain

チュンチュンと鳥の声がずっと聞こえる、いい公園。

 

南部丘陵公園の無料デイキャンプ場は場所がわかりづらいので要注意

公園の入口とは全く違う場所に入り口があります。

f:id:BOMB_TANAKA:20161123222237j:plain

さり気なすぎる看板、、、気づかない人多いと思う。笑

なので、

入り口の場所の地図↓

入り口からずっとゆるい坂が続きます、

f:id:BOMB_TANAKA:20161123222235j:plain

途中「こっちやでー!!」な看板を発見。

この後、細くて急な坂道を登ると広めの駐車場があります。

f:id:BOMB_TANAKA:20161125102502j:plain

あっという間に到着。

駐車場には、

ブラジルの方が多い地区なのでブラジル語&日本語の看板。

f:id:BOMB_TANAKA:20161125103003j:plain

※午前の部:9時~15時、午後の部:16時~22時と市役所へ電話予約して場所を取ります。

で、

スグ横にデイキャンプ場。

f:id:BOMB_TANAKA:20161125102544j:plain

めっちゃ広くて緑がたくさんあるううう!!

(ぼくらの隣では15人位の団体でバーベキューしてましたね。)

 

机も椅子もたくさんあって、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125103629j:plain

荷物は食料と調理(するなら)器具だけでいい!!

↑これめっちゃありがたい。

予約電話して、近くのスーパーで食材買ってふらりと行ける。

 

炊事場もしっかり作られていて、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125103747j:plain

耐熱煉瓦の火おこし台もあるし、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125103817j:plain

即興でピザとか焼けんじゃね??笑。

 

炭置き場もあるので、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125103916j:plain

炭消し壺忘れたぁー!!」ってなってもギリセーフです。

(基本的には持ち帰ろう)

 

ぼくらがスーパーで買った食材↓

f:id:BOMB_TANAKA:20161125105600j:plain

焼肉するんじゃないの?って疑うくらいの食料を近所のスーパーでGET。

 

でも家からお肉を持ってきたので、早速炭を起こします。

f:id:BOMB_TANAKA:20161125110150j:plain

 ぼくがずっと使ってる「火おこし&火消し壺」。

炭を適当に突っ込んで、丸めた新聞紙を下に入れて火をつけて放置。

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221706j:plain

あっという間に完璧BBQ炭が出来ます。

放っとくだけで時間のロスなく完璧な火おこしが出来るので、

 

安くなっているうちに買いですね。

 

炭を待っている間は、

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221337j:plain

お茶して緑を楽しみましょう。

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221351j:plain

家からハーブティーをサーモスで持ってきました。

 

花が咲く植物に囲まれている南部丘陵公園デイキャンプ場

植物の種類が多い公園なので、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125111336j:plain

デイキャンプ場の周りには梅や桜やユリなどの花が咲く植物や木が多いです。

市バスも走っているので、花見ながらお酒飲めますね〜。

最高だなおい!!

 

緑に囲まれると食欲も増しますよね?(言い訳)

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221443j:plain

ぼくらは冷凍室に眠っていたカチンカチンのいい肉を持ってきました。笑

 

脂が多い肉は、

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221633j:plain

炭火で食べると何枚でも行けちゃいますね。

外なら煙も気にしなくていいし!!

 

アルミホイルで包んで焼いたピザも、

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221818j:plain 

激ウマでした。

 

最後に焼いたマシュマロは、

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221653j:plain

網があるからか、

大仏の頭みたいな焼き目になりました。笑

 

忘れられたように出てきたポップコーンは、 

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221743j:plain

炭起こし器にジャストサイズでしたが、

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221842j:plain

味は普通でした。笑

 

<豆知識>網の片付けはアルミホイルを貼ると次もきれいに使えるのでオススメ

使い終わった網の上にアルミホイルを敷くと、

f:id:BOMB_TANAKA:20161123221850j:plain

網についた脂や食べ物が全て炭化します。

ほら、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125131620j:plain

これをパンパンと叩いて落とします。

 

そして食用油をキッチペーパーに染み込ませて 、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125131627j:plain

 拭いて、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125131632j:plain

ラップに包むか、大きめのビニール袋に入れて保管すると、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125131638j:plain

次回サッと吹いてあげればスグ使えるよ。

 

スグ公園にもいけるので親子連れには最高の立地

 デイキャンプ場の奥に階段があって、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125131958j:plain

進んでいくと、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125132024j:plain

 

巨大遊具のある広場に出ました。

f:id:BOMB_TANAKA:20161125132116j:plain

ここは本当に親子で行くには最高のデイキャンプ場だと思います。

ぼくらもたくさん食べたので、

f:id:BOMB_TANAKA:20161125132213j:plain

散歩して展望台に登ったりしました。広すぎ、、

 

施設情報

南部丘陵公園デイキャンプ場

<要予約(平日のみ対応)>

予約電話番号: 059-354-8197(四日市市役所 公園課)

午前の部: 9:00~15:00

午後の部: 16:00~22:00

 

<デイキャンプ場のルール>

・ゴミは持ち帰る。

・炭置き場には炭しか捨てない。

・使用前使用後をメールする。

f:id:BOMB_TANAKA:20161125133554j:plain

ルールを守って楽しくデイキャンプしましょうね

 

<まとめ>無料で使いやすくて市街地にあるデイキャンプ場

のんびりと穏やかな時間が過ごせる南部丘陵公園のデイキャンプ場。

もちろんアクセスもいいし駐車場近いし、トイレも綺麗。

って、

言うことないですよね!!笑。

まじでオススメなので電話予約して是非遊びに行ってみてください。

 

 ボボボボボム!