ボム田中

ボボボボボムな面白さ

滋賀の山奥で軽装備「ジビエバーベキューデイキャンプ」をしたぞ!

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20170709194615j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

 

滋賀の山奥で、猟師ブロガーのきしころさんフレンチ出張料理人ブロガーのガッキーさんときしころさんの友人ぽちょさんと4人で超軽装備なデイキャンプして来ました!

 

猟師ブロガーきしころさんとのお昼ごはんはもちろん「ジビエ」、出張料理人のガッキーの絶妙な焼き加減で食べるジビエバーベキューは最高でした!

 

それぞれの得意分野を生かした、楽しすぎるデイキャンプの様子をレポートしていこうと思います! 

 

軽装備な「ジビエバーベキューデイキャンプ」が超楽しい

滋賀の山奥へ軽装備なデイキャンプして来ました。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709194837j:plain

持ち物は、

  • 肉などの食材
  • 焚き火台
  • クーラーボックス
  • スモーカー
  • スモークウッド
  • バーナー
  • 飲み物
  • まな板&包丁
  • コンパクトチェア

です!

 

文字にするとアイテム数が多い気がしますが、、

 

軽装備です!!
(言い切ろう。。笑)

 

 

4人で「車から手運び一回分の荷物」のみでジビエバーベキュー。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709195210j:plain

全員地方のブロガーなので、こういう集まる機会を作らないとなかなか会えないね。。 

 

滋賀は「6分の4は山」だから、外遊びに最高の場所だぞ!

きしころさんいわく「滋賀の6分の4が山」らしい。

 

今回BBQに行った場所はこのあたり。

山奥ってかここどこ?笑

 

ダム湖もあるし水も綺麗なので、SUPしたり、渓流釣りしたり、カヌーしたり、いろんなジャンルの外遊びが出来る場所なんですね。

 

たしか、飛び込みができる深さの川もあったなぁ。。

 

まじで滋賀は、外遊びしきれないくらい広大なアウトドア県だわ!!

 

しかもそこで猟師しながら畑とブログしてるきしころさんの生き方、最強だろ。。笑

 

軽装備で楽しむ「ジビエバーベキューキャンプ」の美味しすぎるご飯たち  

(左)猟師ブロガーのきしころさんが狩った鹿を、

f:id:BOMB_TANAKA:20170709193439j:plain

(右)出張フレンチ料理人のガッキーさんが絶妙な加減で焼くという素晴らしいバーベキュー。

 

ぼくは汗水たらして、肉をひっくり返すための箸を斧で作っていました。笑

f:id:BOMB_TANAKA:20170709195540j:plain

(箸、忘れたんだよ。。)

 

林道に枯れた杉の葉がたくさん落ちていたので、着火材がわりに使用。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709200313j:plain

葉っぱの油分が豊富なので、一気に火がつくんですよ〜。

 

火が落ち着いたら、

f:id:BOMB_TANAKA:20170709195751j:plain

網を乗せてバーベキュー開始。

 

国道421線沿いの「ヒトミワイナリー」で買った、スパークリングワインを乾杯酒に。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709201225j:plain

(ドライバーのきしころさんは残念ながら炭酸水)

 

まずは鹿肉。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709200910j:plain

 

火がちゃんと中まで通っているのに、ジューシーな焼き加減。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709200929j:plain

さすがガッキー。。

 

ブリカマも美味しかった。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709201036j:plain

(注意:魚を山奥で焼くとハエとアブがすげーくるぞ!)

 

丸鶏も解体して焼いていきます。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709202851j:plain

 

箸使ってくれてる。笑

f:id:BOMB_TANAKA:20170709200946j:plain

 

焼いてくれている間にぼくは、

f:id:BOMB_TANAKA:20170709203007j:plain

ザバーン!!とね。

 

炭火は火の扱いが難しいのですが、

f:id:BOMB_TANAKA:20170709201134j:plain

焼き加減がどれも1流でした。

さすが出張フレンチ料理人!!

 

そして、持って行ったスモーカーで

f:id:BOMB_TANAKA:20170709201023j:plain

ナッツとモモ肉をスモークしました。

 

桜のスモークウッドでスモークしたモモ肉を炙って食べたのですが、

f:id:BOMB_TANAKA:20170709201008j:plain

激ウマでした!!

 

味を例えると、
「ユニバで売っているスモークターキーレッグの最上級」
って感じ。笑

 

ナッツはスモークした直後は湿気っぽいですが、

f:id:BOMB_TANAKA:20170709201047j:plain

しばらく放っておけば、香りも食感も落ち着いて美味ですよ。

 

「軽装備ジビエバーベキュー」で活躍したキャンプアイテム

荷物を減らしてデイキャンできると、山奥に行けるのでオススメです。

 

その際、絶対に必要になるのが「焚き火台」。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709203657j:plain

直火だと山火事になるので危険ですし、焚き火台を使うのはマナーだと思います

 

とにかくコンパクトで軽い、持ち運びしやすいアイテムを探すことが大事。

 

あとスモークバーベキューができると一気に料理の幅が広がります。

さくらのスモークウッドはどの食材とも相性がいいのでオススメ。

 

ぼくは「SPICE」というブランドの旧式スモークBBQグリルを使っています。

f:id:BOMB_TANAKA:20170709205203j:plain

めっちゃ軽いし、中に炭やスモークウッドなどを入れて持ち運べるので便利ですよ。

 

あと、
「クーラーボックス」もしくは「保冷バック」はマストだよ!!

f:id:BOMB_TANAKA:20170709205604j:plain

食中毒にならないように生モノをもっていく時は絶対にクーラーボックス持っていきましょう。

 

ぼくが使っているスチールベルトクーラーは保冷力と耐久性が高いのでおすすめですよ!

 

それぞれの得意分野を生かしたデイキャンプは記憶に残るぞ! 

f:id:BOMB_TANAKA:20170709201115j:plain

市場ではなかなか手に入りづらいジビエを、絶対美味しい火加減で最高のロケーションの中でいただいた今回の「ジビエバーベキューデイキャンプ」。

 

きしころさんの友人ぽちょさんとも知り合えたし、まじで楽しかったなぁ。。

 

キャンプを通じていろんな人と繋がったり、その都度いろんなバリエーションで外遊びできるのって記憶に残るほど楽しいだろうな。。

 

ぜひボム田中とキャンプ(もしくはデイキャンプ)してみたいという方がいれば連絡ください!

 

↓おまかせキャンプ頼んでみる↓

ボム田中オーダーキャンプ

 

問い合わせ来たら面白いな〜。笑

遊ぼうぜー!!

 

ボボボボボム!