読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボム田中

ボボボボボムな面白さ

富士山が見える場所でぼくのサンダル笑ったあいつ

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20161010171151j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

中学時代の友人と3人で、泊まりがけで行く「野外音楽フェス」に初めて行きました。

というか、一週間前まで「値段高めのキャンプ」という認識をしていました。

自分で調べてようやく

あ、これ朝霧JAMってやつだって、

「音楽中心のやつやーん」ってなりました。

 

実は3人ともそんなに音楽にそんなに興味がない。

3人中2人はクラムボンて誰?て言うてましたから。

 

じゃあなんで参加したん?

いや、キャンプフェスやと思てたから。

 

それでもガン泣きするほど楽しんだんです。

朝霧行ってよかったし、チケット取って誘ってくれた友人に感謝してる。

 

でも今回は、

ひとつだけモヤってなってるとこを出しとこう思いまして、、、

パリピにも普通のパリピとなんか違うぞって思うパリピがいるってこと

パリーピーポーいいじゃんすか。

パリピ好きですよ、テンション高いしええやんって思います。

(違う惑星の人やろ?ってくらい、接点ないけど。)

 

でも中にはちょい悪パリピもいる。

それはあいつだ。

ぼくらのサンダルをバカにしたあいつだ。

 

駐車場から野外音楽フェス会場を走るバスのバス停で、

どこの誰よりも荷物が多いぼくらが雨の中泥だらけのなりながら荷物を運んでいる時だった。

(ぼくたちにとっての朝霧JAMはあくまでキャンプついでの音楽だったのだ)

バスにのる行列で、ぼくの後ろに並んだ1組のカップル。

ぼくの足元に感じる視線。

*この時点でぼくの下半身は泥でグチュグチュやった。いや「下半身」は言いすぎた。足だ、足は泥まみれだった。

f:id:BOMB_TANAKA:20161010172504j:plain

野外音楽フェスの本来の姿はトレッキングシューズもしくはおしゃれ長靴を嗜むイベントであるようだ。

 

パリピ「ふふっ、、なんかサンダルでくるやついるじゃん?俺も前はそうだったんだけど、危ないよね?爪の間から感染症になるかもしれないじゃん?ねえ?」

パリピ「確かにわかるー。危ないよねー。」

(ぼくの足元を見る時間)

パリピ 笑う。

パリピ「絶対ダメだよ、サンダルは。この長靴買ってよかった〜(パリピの友人)◯◯、あいつに教えてもらってよかったウェーイ。(とハイタッチ)」

 

ウェーイじゃねーよおおおお!!

こちとら1年中サンダルなんじゃい!!!

 

と言いたかったですが、泥まみれの荷運びで消耗したぼくは何もいえません。

本当に心配してくれてたのかもしれない。

 

でも人がどのタイミングでサンダル履こうが、一年中サンダル履こうが、

他人を泥だらけのサンダルで笑いを取るやつは、泥や

とビールたらふく飲んだせいで、

ぼくらはサンダルの匂いを嗅ぎ合っては「クッセー」と叫ぶ大会をしていた。

 

だから、初めて野外音楽フェスにいく人に言いたい

「野外音楽フェスにサンダルで行ったら笑われるぞ〜気をつけろ〜長靴あるならもってけ〜ミミズいっぱいおったぞ〜」

ってか

f:id:BOMB_TANAKA:20161010172349j:plain

タイムマシンがあったら時空を飛び越えて自分に言いたい。

 

 

ボボボボボム!