ボム田中

ボボボボボムな面白さ

燃料を使わずにキャンプでいつでもお湯が使える状態にする方法!

スポンサーリンク

f:id:BOMB_TANAKA:20170714204323j:plain

ボム田中@BOBOBOBOBOMBです。

  • キャンプ場で油のついたフライパンをお湯で洗いたい。。
  • 暖かい飲み物が欲しい時、一回一回お湯を沸かすのが面倒くさい。。
  • 夜中カップ麺が食べたくなったけど、焚き火も消えて熱源がない。。

 

すぐに沸かせる瞬間湯沸かし器や、蛇口をひねればお湯が出る家での生活に慣れてしまっていると、キャンプ場で「お湯が欲しいなぁ」って思った時にめっちゃ不便に思いますよね。。

 

でも、キャンプでいつでも熱々のお湯を用意しておけば、その問題は全部解決します!!

 

今回はぼくがキャンプ場で実際に使っている「燃料要らずでお湯を常時使える方法」をご紹介していきますね。

それは、ケリーケトルとサーモスのステンレスポッド!

 

少し地味なお湯問題ですが(笑)、すごく便利なお湯の作り方・貯め方を詳しく説明していきますね!

 

 キャンプでいつでもお湯が使える状態にしておくとすごく便利だよ!

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203616j:plain

ぼくが使っているのは、「1.2Lのお湯が作れるアルミのケリーケトル」と「1.5Lのお湯がストックできるサーモスのステンレスポット」です。

 

この2つのアイテムがあれば、キャンプ場で朝でも夜中でもどのタイミングでお湯が欲しくなっても大丈夫です!

 

燃料いらずの自然の瞬間湯沸かし器「ケリーケトル」

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203643j:plain

ケリーケトルは落ち葉や松ぼっくり、杉の枯れ葉などキャンプ場で手に入れることができるもので簡単にお湯を沸かすことができます。

 

 

ぼくが使っているのはアルミなので、ケリーケトルに水を満タンに入れないとアルミが熱で溶けてしまいます。

 

でもお湯を沸かす時は基本水をいっぱいに入れるので、まったくストレスなく快適に使用できていますよ。

 

使っていると内側がススとヤニで真っ黒になりますが、

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203631j:plain

そんなキャンプギアもまた面白いでしょ?笑

 

ちゃんとケースもついてるから、

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203647j:plain

他の荷物が汚れる心配もないですよ!

 

保温力が最高な「サーモスのステンレスポッド1.5L」

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203808j:plain

家でもキャンプでも大活躍のサーモスのステンレスポッド。

 

朝、熱湯入れて夕方まだ熱くて飲めないとか普通ですからね。。

スペック高すぎだろ!!笑

 

 

注ぎ口が細めなので、

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203745j:plain

お水が細く出るんです。

 

なので、お湯を作ってポッドに移してから、

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203817j:plain

ハンドドリップのコーヒーを淹れるのにもぴったりなんですよ〜。

 

関連記事

 

1.2Lのケリーケトルで沸かしたお湯を、

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203710j:plain

 

1.5Lの容量があるサーモスのステンレスポッドに入れてお湯を常備しておく。

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203714j:plain

っていうのが「最強のお湯セット」なんです!笑

 

キャンプ場での快適なお湯セットはこんな人にオススメ!

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203620j:plain

  • 鉄製のフライパンを使っている人
  • 小さい子を連れてファミリーキャンプに行く人
  • お酒を飲んだ夜にカップ麺が食べたい人
  • キャンプ料理のバリエーションを増やしたい人
  • ハンドドリップコーヒーを淹れるために細い注ぎ口が欲しい人

タークのフライパンやスキレットなど鉄製の調理器具を使っている人は「お湯とたわしだけ」 で洗う人が多いですよね。

 

そんな時も、洗い場にサーモス持っていけばいいですし、ふとコーヒーが飲みたくなってもすぐハンドドリップできるのでオススメですよ!

 

 

「ケリーケトル&サーモス」はキャンプで超快適なお湯セットだぞ!

すぐに手元にお湯がある状態は本当に便利で快適です。

f:id:BOMB_TANAKA:20170714203719j:plain

小腹が空いてすぐにカップ麺を食べたり、調理する際に野菜をすぐ茹でることができたり、焚き火を消した後でもテントの中で暖かいココアを飲みながら楽しく過ごすことができます。

 

キャンプ場であったらすごく快適な「お湯セット」ぜひ導入してみてください!

 

ボボボボボム!